スペシャライズド・グループ
が求める人材

当社の企業文化

当社のビジネスは、チームワークと相互の信頼、そして企業クライアントと求職者の方々に最適な成果をもたらすためのプロとしての強いコミットメントを基盤としています。

クライアント企業と求職者の双方を深く理解し、サポートしていく。この企業文化を共有し、共に働くことにやりがいを感じる人を選ぶことによって、当社の企業文化はさらに力強いものへと発展していきます。

必要なバックグラウンド

当社が求めているのは、コンサルタント(人材コンサルタント)という仕事に興味があり、実務経験を持っている人です。コンサルタントとして成功するには、高いコミュニケーション能力と組織力(組織をマネージメントする能力)と、約束したことは必ず守るという性質がキーとなります。

この結果として、当社では、全く異なるバックグランド(経歴、職歴)を持つ人々を有能なリクルーターとして育成することを可能にしてきました。

これまであなたが築き上げてきたキャリアをアピールでき、そのうえで人材コンサルタントという仕事に興味がある方は、ぜひご連絡ください。

コンサルタントの役割とは

当社のコンサルタントの役割とは、クライアント企業と求職者の方々に最適な選択肢を提供するためのサポートをすることです。あなたが日々、出会うクライアントや求職者の方々は、それぞれの専門分野のスペシャリスト達です。皆、各分野で経験を積んだプロであり、職歴や仕事に対する姿勢、次の職場(仕事)を見つけるための動機も個々人で全く異なります。成果をもたらすことが出きるか否かは、コンサルタントの専門分野のマーケットの深い知識にかかっています。有能なコンサルタントとは、それぞれの企業文化や歴史、そしてチームのメンバー個々人のパーソナリティーを深く洞察する力を持ち、紹介するポジションや企業が求職者のキャリアにどのような影響を与えるのかを見きわめる能力を持っています。

コンサルタントは自分自身の能力開発や人脈ネットワークの開拓、企業や求職者との信頼関係の構築に多大な時間をかけてこそ、業界での評価を勝ち取ることができます。

人材育成

当社のコンサルタントはそれぞれ全く異なったバックグラウンドを持っています。このため、最初のトレーニング・プログラムは、企業クライアントや求職者の方々が、あなたに何を期待しているか、人材コンサルタントとしての基本的役割を紹介します。

ご応募

ご応募の方はレジュメとカバーレターをジョージ リーニングへお送りください。